「小さな学校だからできることがある」をスローガンにさまざまな取組を行っています。
在校生へ 保護者の方へ 入学したい方へ 卒業生の皆様へ 地域の皆様へ 報道関係の皆様へ お問い合わせ
校長挨拶

 北海道南富良野高等学校のホームページにアクセスいただきありがとうございます。


 本校は、北海道の地理的中心に位置する「太陽と森と湖のまち 」南富良野町が設置する町立高校です。1949(昭和24)年、地域の多大な期待を担い北海道富良野高等学校幾寅分校として夜間定時制普通科1学級で開校し、昼間定時制、全日制普通科への変遷を経て、今年度75周年を迎えます。この間1,700余名の卒業生が、地元南富良野町をはじめ、北海道内外の各界で活躍しています。

校訓「自主・精励・和協」のもと、生徒が主体的・積極的に行動し、粘り強く努力し、自他の望ましい朋友の心を養うことを目的としており、将来の地域社会の担い手となる人材の育成に努めています。

 学習面では、少人数指導・個別指導を軸に、生徒一人ひとりの進路希望実現に対応するための学習指導や進路指導を展開しています。南富良野町からの支援を受け、生徒全員に各一台のiPadを配布し、教室にはプロジェクタ型電子黒板を設置。Classi・ロイロノート・グッドノート等の学習用コンテンツを用いて、ICTをフル活用した学習環境を整備しています。

 南富良野町からは、入学準備として教科書購入費・通学費・遠隔地からの入学者への下宿費補助・給食費補助(令和4年度より導入)のほか、各種資格取得費及び模擬試験受験料・上級学校オープンキャンパス参加費・国際交流事業参加費等に様々な支援をいただき、充実した学習環境を整えています。

 また、令和3年度入学生からは、地域の生きた教材である「自然」をフル活用した自然体験型学習として学校設定科目「アウトドア」を導入し、ラフティングやカヌー、カーリング等のアクティビティのほか、清流空知川におけるイトウの生態についての環境学習など、魅力ある教育課程を編成しています。

 さらに、北海道教育大学岩見沢校、札幌国際大学及び札幌国際大学短期大学部、育英館大学と高大連携協定を締結し、授業交流事業やキャリア教育等を行い、生徒一人ひとりの個性と能力の育成に取り組んでいます。

 部活動では、カヌー部・カーリング部の多くの部員は高校入学後に競技をはじめ、地域の協力を得た練習によりトップレベルの実力をつけ、全国の舞台で活躍をしています。

 本校の生徒は、地域資源を活用した3年間の教育活動を通して大きな成長を遂げています。学校規模は小さいですが、地域社会から信頼され期待に応えられるよう、全教職員が一丸となり、生徒に思いやりを持って活力ある教育活動を推進してまいります。

 保護者の皆さま、地域の皆さま、多くの関係者の皆さまには、日頃から多大なご支援をいただいておりますことに感謝申し上げますとともに、本校教育に温かいご支援とご協力を賜りますようお願い申し上げます。


令和5年4月            

北海道南富良野高等学校長 永谷 哲治


前のページへ
北海道南富良野高等学校Hokkaido Minamifurano High School

〒079-2404 北海道空知郡南富良野町幾寅1853番地2
Tel: 0167-52-2022
Fax: 0167-52-3172
copyright(C) 2023 北海道南富良野高等学校 . All Rights Reserved.
本サイトに掲載されているすべてのコンテンツに対し、 北海道南富良野高等学校 に無断での二次利用ならびに複製・転載を禁じます。